主に愛でてます

赤色さんに魅かれる症候群

続・MUSIC COLOSSEUM楽曲予想(フル視聴編)

 

 アルバムが発売されて1ヶ月以上経ってしまって(しかも次のシングルも発売されて)、もう何番煎じか分からないけれど、書きたいことがあるので簡単にKis-My-Ft2のニューアルバム「MUSIC COLOSSEUM」の感想をまとめておこうと思う。

タイトルは前回の記事と見分けやすくする為に「続・楽曲予想」と名付けたけど、今回は曲の感想を中心に書いていく。そして、プロデュース曲の予想も前回書いた試聴段階のときと少し変わったので、改めてそれについても書こうと思う。

 

 

ちなみに前回(発売前)の予想

kiu-rd.hatenablog.com

 

 

 

注1)若干今回のツアーについてのネタバレ(私自身まだ参戦してないのでレポを読んだ程度のネタバレ)を含んでいます。少しでもネタバレを避けたいという方は、ここから先はストップでお願いします。

 

注2)前回の記事よりかなり雑です。勢いに任せて書いたので曲に対するコメントの長さが違います・・・(そして相変わらず全文が長い)

 

 

プロデュース曲については、予想した人を曲名の隣に前回→今回の流れで書いていきます。

 

以上のことが大丈夫な方のみ、どうぞ〜!

 

 

 

01.OVER TURE~MUSIC COLLOSEUM~

 キスマイのOvertureに初めて歌がついたもの。初っ端から闘いに行くぜっ!って勢いが伝わってきて高まる。聴いていて思ったんだけど、もしかしてこちらがニカちゃんプロデュースの曲なのでは・・・?

    この曲、前に雑誌*1で言ってたヒントに当てはまることが結構あるんだよなぁ・・・特にニカが自分で言ってた「短い」って言葉がずっと引っかかってるので。けど、その流れだとこの後の予想がかなり変わってくるので、一旦この考えは無しにした。

 

 

02.EXPLODE

 タイトルの意味は「爆発します」です。文字通り情熱が爆発している曲だよ。出だしのメロディが美しすぎて、みっくんがこの部分歌っていることに感謝しまくっている。キスラジで初めて聴いたときに、静かに涙を流しました。

 完璧なヒーローにはなりきれていないけど、自分たちが掲げる正義の為に闘うっていう歌詞がとてもキスマイに合ってると思う。

 

 

03.VersuS 千賀二階堂

 試聴したときよりスゴく好きになった!イントロの飄々とした軽い感じがたまんないッス!バックの音楽の和楽器とサックス?トランペット?を交互に鳴らしてるの聴いてると気持ち良い。

 Do it baby!の歌い方がえっちくて好き。(特に2番!)改めて兄組と弟組に分かれてる歌割がおもしろい!これは絶対ライブかっこいいやつ・・・

 

 

04.いいね! 二階堂玉森

 こういうアゲアゲソング大好きなので、個人的にこのアルバムの最優秀賞を差し上げたい楽曲。そしてプロデュースした方には金一封を差し上げたい所存。予想はお玉ちゃんなんですけど。意外と好きそうな曲調だと思って。

 最初のみっくんの「いいねーーーーーーー!」とラップ明けの千さんの「いいね~いいね~~~!」どっちも伸びやか過ぎてわろた。好き。

 GWにアルバムが発売したので、翌週の学校しんど・・・って思ったときに「月Yo!始まったぜ!1週間 アゲてくぜ」ってところ聴いたらマジで励まされた。作詞が「全力ファイター」、新曲「PICK IT UP」のc/w「ズッキューン!」も手掛けてる「ケリー」さんという方なんだけど、「全力ファイター」でもしんどいと思うとき励まされたから、とても聴く人を元気づける歌を作る方だなぁと思う。

あと最後の歌割りが

 

手を叩いて チャチャチャ

いいね! いいね! いいね!

声を上げて ワッハッハ

あっ、いいね! いいね! いいね!

手を叩いて チャチャチャ

いいね! いいね! いいね! 

声を上げて ワッハッハ

あっ、 いいね! いいね! いいね!

 

ってイニシャル順になってるのが個人的に胸熱。ここのガヤさんの声がとても可愛いので、意識して聴くことをオススメ٩( 'ω' )و

 

 

05.レッツゴー!

 可愛いという一言に尽きる一曲。イスを使った振付が可愛いから、機会があれば「ボクらのミュージックコロシアム」のコスプレ(?)以外の衣装でも披露してほしい。あと「回り道~」からの玉ソロ好きです。なんか応援したくなる良さ。

 

 

06.SEVEN WISHES

 聴いてるだけで心洗われる癒し曲。

   そういやキスマイ長崎行けなかったんですよ・・・

 でもCMとかシリアル動画で流れてるの聴いて、旅行のお供にぴったりな曲だと思った。

 

 

07.優しい雨北山宏光ソロ)

 HusiQ.K先輩十八番の切ないラブソング。好き。それしか言えない。(1年近く前のキスブサ合コン回参照)

 「君が好きって好きだよって」の2回目の「好き」の言い方を1回目よりも苦しそうに言うんですよ。みっくんにそんな辛そうに「好き」って言われて振り向かない女性なんているのかい。これもしコンサートでやってくれるならピアノ弾きながら歌っていただきたいな〜ってことで冬コン求めてる!

 梅雨のジメジメした時期とっても苦手なんだけど、今年は「優しい雨」聴いて乗り切るぞ!

 

 

08.One Kiss 横尾横尾

 巷で噂のトロピカルハウスに挑戦した曲。海眺めながら聴きたい。トロピカルハウスって初めて耳にしたとき何ぞや。と思い検索したら、すぐにavexのページが引っかかった。

http://avexnet.jp/column_detail.php?id=1000131

   さすが頼れる我らのエイベたん、めちゃくちゃテンション高い口調で分かりやすく説明してくれてるので、気になった方は覗いてみてネ。

   ちなみにOne Kissの影響で他のハウスの曲も気になって聴いてみたら良曲が多くて、今ちょっとハマっている。こういう流行りのジャンルをすぐに取り入れて違和感なく歌いこなせるのって、何色にも染まれるキスマイの強みだよなぁ。

 

 

09.Sha la la☆Summer Time

 One Kissからのキラキラ夏ソングの繋がりが良い〜!というかシャララって去年の曲なんだね…

 

 

10.Camellia(玉森裕太ソロ)

 いつもの玉ちゃんのソロとちょっと違う雰囲気だけど、玉の歌声の音域とメロディーの相性が良いのか聴きやすい。こういう爽やかなギターが目立つ曲聴くと玉ちゃんもライブで楽器に挑戦したらかっこよさそ〜って思ったり。でもやるとしたら何の楽器だろ?って考えたら「少年たち」のドラムやってる玉ちゃん思い出しちゃった。笑  ドラムができるシンメ、宮玉。(ギャップあるね!)

 

 

 

11.Baby Love

 ずっと嵐を聴いて青春を過ごした自分が聴いたら「なんだこの凄いJ-Storm*2感は!」と思ったのが第一印象。Aメロのみっくんソロに入ってから「あ、これキスマイの曲だ」ってやっと脳が理解した。けど、こういう曲も似合ってる!もし歌披露する機会があるなら、スタンドマイク使って大人っぽく歌ってほしいかも。衣装はシンプルな黒スーツと中のシャツはドット柄でさりげなく可愛いみたいな。って想像しちゃった。

 

 

12.キスしちゃうぞ 宮田宮田

 思ったより聴いてると恥ずかしいぞこの曲っ!聴くと口が勝手に緩んでしまうので、電車とかで積極的に聴けない!

 歌割が綺麗に平等に分けられてるんだけど、結構最初は歌ってる人聴き分けられなかった・・・玉の「君のハートを頂きますっ!」とかしばらくミヤッチだと思ってた。声似てるのかな。笑

   「どんな夜にしようか♡」と「愛情込めて作るからスイーツ♡」ってみっくんのパートだけどっちも♡付いてるのめっちゃ可愛い何コレ。

でも最初「愛情〜」の方歌ってるの横尾さんだと思ったゴメン。

   あと、一人づつ「NaNaNa…」を歌うところ、みっくんが最後の方「だなな〜なな」って若干他のメンバーと違う歌い方しているように聴こえる!そういうちゃっかりオリジナリティ出すところズルいよ…(頭抱える)

 

 

13.Life is Beautiful〜大切なあなたへ〜(藤ヶ谷太輔ソロ)

 ガヤさんもバラード好きね。得意な高音活かされてて良い。ってコレも楽器(ピアノ)が目立つソロ曲やないかーい!

 まぁ今回7人の曲でガッツリのバラードがなかったから、ソロでバランスを取ったのかな?

 

 

14.君のいる世界

 ガヤソロからのこの曲って自分今結婚式中ですかーっと勘違いさせてくれるような素敵な流れ。初めと中間の藤北ソロ美しすぎる。

 

 

15.Bang! Bang! BURN! 北山北山

 前の記事で、現時点で一番好きな曲って言ったけど、期待を裏切らずストライクな曲!夏にぴったりなパリピソングなので、夏休み中ずっとリピして聴いてそう。笑

 レポ見るとファンサ曲らしいけど、振り付けたら楽しそうに踊るメンバーが想像できたから(特にBurning Love Secret my heart〜のとこ)ぜひ千さんに振り考えてもらって皆に踊っていただきたい・・・

 

 

16.r.a.c.e. 玉森千賀

 やはり聴けば聴くほど好きになるスルメ曲。てかミヤッチの声イケメンなんだけどどした。この曲ではミヤッチっていうかトシくん?トシ様かな?前からミヤッチの歌声推してたから、こんなカッコいい曲でフィーチャーされてるの嬉しいなぁ。プロデュース予想はやっぱりゴリゴリにダンスする曲だと思ったので、千さんらしいと思って変更しました。千さん振り付けみたいだから絶対かっこいい!

 

 

17.Tonight

 アルバムを通して聴くと改めて感じるこの曲の存在感の強さ。爆

私は初公開されたラジオで聞いた時からとても好きなんだけど、歌番組を観た姉(玉担)には「ダサい」とバッサリ言われて落ち込んだ。けれどその数日後、突然姉が「とぅないとぅないない」と、あの耳に残る呪文のようなフレーズを歌っていてニヤリ。姉はその後「忘れられなくて歌っちゃうのが悔しい・・・」と呟いてた。

   持論だけど、アイドルの曲(特にシングル)は、かっこいいとかダサいとか以前に、聴く人がすぐに覚えられるようなキャッチーなフレーズが必要だと思っている。そして上に書いたエピソードみたいに、1回曲を否定した人がつい口ずさんじゃったりしたら、もうその曲の大勝利だよね。ということで、これからTonightのこと勝訴曲と呼ぶことにした。(?)

    ちなみに私は根っからアイドルのトンチキソング大好き人間なので、多少ダサいと思われるくらいの曲が好みだったりする。

    長くなってしまったので無理矢理まとめると、自分がホントにTonightが好きなんだってことをここに記したかっただけ。笑

 

 

18.Dream on 藤ヶ谷藤ヶ谷

 思ったよりドラマチックな仕上がりで、フルで聴いたら大好きになったなぁ。アイドルが歌う夢ってなんでこんなに逞しくて美しいんだろう。聴くたびに泣いてしまうよ。どうか、迷いさえ道連れにして描いた未来へ共に行かせてください。

 

 

感想は以上です!

今回も予想した流れを自分用にまとめてみた↓

 

曲名 タイトル発表時→試聴+雑誌*3読後→フル視聴後

VersuS 千賀千賀二階堂

いいね! 横尾二階堂玉森

One Kiss 藤ヶ谷横尾横尾

キスしちゃうぞ 宮田宮田宮田

Bang! Bang! BURN! 二階堂北山北山

r.a.c.e 玉森玉森千賀

Dream on 北山藤ヶ谷藤ヶ谷

 

 

キスマイ沼にどっぷり浸かってから初めてのアルバム発売だったんだけど、アルバムが発売するってファンにとって本当にお祭りみたいなことなんだなぁって久しぶりに感じた。

キスマイにはお馴染みの、発売前に収録曲をavexの公式HPで試聴できるということも「lNTER」で初めて体験して、最初は試聴したらフルで聴いた時の楽しみが半減しちゃうかなって思ってたんだけど、「INTER」と今回のアルバム発売を通して、その不安は必要なかったということが分かった。逆に、試聴することで想像が一気に膨らんでワクワク感が倍増したと思う。フルで聴いたときに良い意味で裏切られる曲があるのも楽しい。

メンバーが1人1曲プロデュースって聞いたとき 、楽しみな気持ちもあったんだけど、それをすることで全体的に同じ曲調になってしまったり、似ている曲が多くなりそうと勝手に心配してた。けど、全然そんなことなくて、むしろとってもバラエティー豊かな1枚になったと思う。こういうところまでメンバーの個性豊かなところが出るんだなって感動した。

自分の好みの曲が多いこともあり、初めて聴いたときは曲の良さに驚きと興奮しっぱなしで、あの1時間すごく濃くて満足する時間だったな。

 

せっかくなので、特典映像についても語りたい。

「KIS-MY-TV」は、ずっと笑いながら観てた。カモン早押しクイズの「JET! SET! GO!」のくだりで、隙をついてイタズラを仕掛ける玉ちゃんも、そのイタズラを笑って許しちゃうみっくんも、普段ヤンチャなのにお兄ちゃんたちの不正には猛抗議する末っ子ニカ千も、それに慣れてるのか軽く受け流すたいぴも、以外に弟たちを黙らせる力を持っているミヤッチも、横尾チャンスを与えられ簡単な問題に答えるのを藤北に見守られる横尾さんも、皆の関係性がぎゅぎゅっと数分に詰め込まれてて、観るのめちゃくちゃ楽しかった。

 

「ボクらのミュージックコロシアム」はずっと頭に?浮かばせながら観てたけど、本人たちが楽しそうで、特にたいぴが自らたいピーチのアイデアを出したと聞いてビックリした。たいぴのことずっと面白いことをするのが好きな人だと思ってるから、ドラマ櫻子さんの影響もあって最近コメントで笑いを取ったり、笑顔で喋ってるところを見る機会が増えて嬉しいな。

渋ミツのことは何故か真顔をキメ込んで見ると決意してたのに、喋る渋ミツが予想以上に面白くて笑ってしまった。「てぃーっす」が限界だった。悔しい。

この映像に関しては見る人によっていろんな意見があったと思うけど、私はいつもファンの予想の斜め上を行くキスマイが好きで、見たことのない景色を見せてくれることを期待してこの人たちに付いていくと決めたヲタクなので、これもまた見たことのない景色の1つなのかなと思ったり。(ただぶっ飛びすぎなところはある。笑)

 

このアルバムを通して更にキスマイ応援するのって楽しいと思った。ツアーもそろそろ折り返しだけど、安全第一で最後までメンバーもバック付いてくれてるトラジャもファンも楽しいと思える空間になってたらハッピーですな。 

 

 

*1:5月号の「QLAP!」と「Songs」

*2:嵐さん所属のCDレーベル

*3:註1と同じ